施設案内

施設紹介

  • はる眼科クリニック外観

    外観

    一ツ木通りに面しているメディカルビルの2階です。はる眼科クリニックのロゴと、メディカルビルの赤十字を目印にお越しください。

  • 待合室

    白、青緑、ベージュを基調にした落ち着いた内装です。患者の皆様にとって快適な空間を心がけております。

  • 検査室

    検査室

    視力、眼圧、視野検査などを行います。

  • 手術室

    処置室

    院長による手術を行います。

検査機器

  • オートレフ・ケラト・トノメーター

    他覚的屈折度数、眼圧を測ります。

  • 細隙灯顕微鏡

    診察時に使用します。目のほとんどの病気についての診察が可能です。

  • 手持ち細隙灯顕微鏡

    お子さまや寝たきり、車椅子の方の診察時に使用します。

  • 手持ち眼圧計アイケアプロ

    お子さまや寝たきり、車いすの方の眼圧を測ることができます。

  • 眼底カメラ付き光干渉断層計(OCT)

    眼底カメラ機能の他、網膜や視神経の断層画像を撮影します。

  • 自動視野計

    コンピュータを用いた自動視野計です。この方法では、網膜の感度を調べることができる検査で、どれだけ弱い光が見えるのかという事を測定していき、視野の範囲はどれくらいか、光の感度はどれくらいかを精密に調べていきます。静的視野検査と定義されます。

  • ゴールドマン視野計

    周辺から中心へ光を近づけて、見える範囲を調べます。
    上記の自動視野計と異なり、動いてくる光を用いて検査をするので「動的」、光の強さ・大きさを変えて感度を調べるので「量的」と表現でき、動的量的視野検査と定義されます。ゴールドマン視野計での検査結果は脳梗塞などの疾病の診断の他、身体障害者の視覚障害による等級判定にも用いられます。

  • 網膜光凝固装置

    糖尿病網膜症・網膜中心静脈閉塞症・網膜剥離裂孔・加齢黄斑変性症等のさまざまな治療に用います。

  • YAGレーザー

    後発白内障(白内障の手術後に水晶体の袋が濁る)、急性緑内障発作あるいはその予防のレーザー虹彩切開治療に用います。

  • 電子カルテシステム

    眼科専用の最新のシステムを使用しています。受付から検査、診察、会計までの流れをスムーズに行います。

はる眼科クリニック

〒336-0018 さいたま市南区南本町2-12-3
南浦和メディカルセンター 2F
診療時間
午前 8:45〜13:00 / 午後 14:45〜17:00
○ 午前の受付終了は12:30、午後の受付終了は17:00です。
○ 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日はお休みです。
休診日
水曜日・日曜日・祝日
ご予約・ご相談
048-711-9771

診療時間

8:45-13:00
14:45-17:00 予約
○ 午前の受付終了は12:30、午後の受付終了は17:00です。
○ 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日はお休みです。
○ 木曜日の午後は手術・検査となります。
  • キッズスペースのご案内
  • ワックのご案内
  • マイオピンについて
ご予約・ご相談
048-711-9771