けいれん

眼瞼けいれん・片側顔面けいれんについて

keiren2まぶしくて目が明けていられない。片側の顔面がピクピクする… それは、年のせい、疲れているだけと、思い込んでいませんか? このような症状が続く場合、治療が必要な病気が隠れているかもしれません。
特に中高年の女性に多く見られ、放っておいても自然に治る病気ではありません。まずはお気軽にご相談ください。

こんな症状はありませんか?

  • 光がまぶしい
  • 目が乾く感じがする
  • 目を開けているのがつらい
  • 意志とは関係なく目をつぶってしまう
  • 瞬きの回数が増えた
  • 以前のような自然な瞬きができない
  • 目薬ではなかなか改善しない
  • 目や目の周囲に違和感がある
  • 口元がピクピクする
  • 片目だけつぶってしまう

眼瞼けいれんと片側顔面けいれん

どちらも中高年の女性に多く見られます。

眼瞼けいれんとは…

keiren3何らかの原因で神経が障害され、脳からの正しい指令が伝わらず、目の周りの筋肉がけいれんを起こす病気を「眼瞼けいれん」といいます。

片側顔面けいれんとは…

keiren1顔の筋肉を支配する顔面神経が何らかの原因で障害され、自分の意志とは関係なく目の周り、口、ほほ、あごの筋肉が動き、けいれんを起こす病気を「片側顔面けいれん」といいます。ほとんどの場合、左右どちらか片方で起こります。

治療について

どちらも、症状はゆっくり進行しますが、放っておいて自然に治る病気ではありません。眼瞼けいれんは進行すると、瞬きの回数が増え、うまくまぶたが明けられなくなることもあります。

基本的には対症療法になります。

内服治療

漢方薬や抗けいれん薬を処方します。注射の治療までは…とためらわれる場合、内服で様子を見ることがあります。

ボツリヌス療法

眼周囲の皮膚にボツリヌス毒素Aを製剤にしたものを少量注射して、けいれんの原因となる神経の働きを抑え、筋肉の緊張を和らげる治療になります。効果は2、3日から2週間ほどで現れ、2~4か月持続します。その後は、患者さまのご希望や症状に応じて追加の注射を行います。初回の効果を見て、次回以降の注射の量を適宜決めていきます。

約80%の患者さんで症状の改善があるとされています。治療の効果には個人差があり、1回の注射でほとんどけいれんが起きなくなる人もいれば、定期的に3~4か月ごとに注射をする人もいます。

ボツリヌス注射の副作用

注射後の副作用の多くは一時的なもので、薬の効果の消失とともに改善していきます。薬の効果も4か月ほどで切れてしまうので持続することはありませんが、症状が現れて心配なときはご相談ください。

  • まぶたが閉じにくくなった
  • 目が乾いたように感じる
  • まぶたが下がった
  • 物が二重に見える など

はる眼科クリニック

〒336-0018 さいたま市南区南本町2-12-3
南浦和メディカルセンター 2F
診療時間
午前 8:45〜13:00 / 午後 14:45〜17:00
○ 午前の受付終了は12:30、午後の受付終了は17:00です。
○ 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日はお休みです。
休診日
水曜日・日曜日・祝日
ご予約・ご相談
048-711-9771

診療時間

8:45-13:00
14:45-17:00 予約
○ 午前の受付終了は12:30、午後の受付終了は17:00です。
○ 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日はお休みです。
○ 木曜日の午後は手術・検査となります。
問診票
  • キッズスペースのご案内
  • ワックのご案内
  • マイオピンについて
  • bnr

ご予約・ご相談
048-711-9771